病院看護師求人

口コミでも話題の病院の看護師求人を探すためのポイント!

民間病院と比べると、公立病院や国立病院で働くということは精神的にも体力的にも非常に大変だ。このように言われています。しかし、実際にどのようなことが大変なのか。

負担があるのかということがよくわからないという方も多いですから、国立病院で働く看護師はどんな仕事をするの?これにPointを絞ってお話しをさせていただきたいと思います。

まず、国立・公立・民間にかかわらず、病院は診療科やベッド数でも仕事の量というものが異なるのですが、国立病院ならではの違いとして、研修・研究。これに時間を割かれる部分が大きいということがよくいわれています。その分給料自体は良いとされています。
参考>>看護師の年収・給料相場以上の求人を見つけるためのポイント!

ほとんどの人がなにかの研究会や委員会に所属しており、県単位の会合・全国単位の会合。そして実際の研究、発表の準備に追われています。この研究・研修のための準備は業務外でやらなければいけないことがほとんど、国立病院を退職する看護師の辞めた原因の中でも、この時間外の研究活動というものは上位にきます。

看護師としてのスキルアップということを常に考えている人であれば、そう問題はないですが、そうではないという人は結果として民間に移るということが多いようです。